新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、竹取物語の冒頭部分(今は昔、竹取の翁といふものありけり〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。竹取物語は作者や完成した年は不明ですが、日本で最古の物語作品と言わ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
詩のタイプ 中学校で扱う詩には、大きく分けて3つのタイプがあります。 叙情詩、叙景詩そして叙事詩です。 叙情詩 叙情詩とは、作者の気持ちや心の変化をうたった詩です。私たちが目にするほとんどの詩は... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、現代語にもまだ残っているけれど古典での使われ方とは意味の違う言葉をまとめています。どれもよく聞かれる単語なので、しっかりとおさえておきましょう。 |言葉|意味|例文|訳| |... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集に収録されている歌「思ひあまりそなたの空をながむれば 霞を分けて春雨ぞ降る」の現代語訳・口語訳と解説、品詞分解を行っています。 原文 雨の 降る日、女に ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
杜甫『絶句』 ここでは、中国の詩人、杜甫のよんだ句「絶句」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この絶句は、杜甫が戦争を逃れて成都にいたときに詠まれたものです。戦は終わったものの、戦後処理... (全て読む)
1_80
Text_level_1
月の名前 古典を読むうえで、月の名前を知っていることは大前提です。 1月は睦月、2月は如月、3月は弥生といったように各月は、それぞれ現在とは違った名前で呼ばれていました。 名前が、3月生まれなの... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに 平家物語によると、 「磯へ七、八段ばかりになりしかば、舟を横さまになす」 ということで、那須与一から扇の的までの距離は75m~85mあたりといったところでしょうか。 矢を射るまでの心境... (全て読む)
1_80
Text_level_1
係り結び ここでは 係り結びについて説明します。 係り結びとは、特定の言葉(Aとします)が特定の言葉(Bとします)の前後についたときに、Aの活用形が変化するという文法の法則のことです。係り結びを... (全て読む)
1_80
Text_level_1
猫また このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から「猫また」(奥山に、猫またといふものありて〜)の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 徒然草『猫また』現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、現代語ではあまり使われなくなったことばを中心にまとめています。 |言葉|意味|使い方|訳| |あらまほし|理想的だ|何事にも先達はあらまほしき|何事においても先生となる人はい... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他