新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学社会 歴史
タグ

1

2

3

4

4_80
Text_level_1
明治大正の文学作品 明治に入り、文学作品にも変化が現れるようになります。 それまでの文学というものは、少なからず宗教の影響であったり昔の言葉遣い(文語表現)を含んでいるものが多かったのですが、こ... (全て読む)
4_80
Text_level_1
はじめに 飛鳥時代と奈良時代はセットでみられることが多いですが、考えてみたらどっからどこまでが飛鳥時代でどっからどこまでが奈良時代なのでしょうか。 飛鳥時代のおわり 飛鳥時代は592年~710年... (全て読む)
4_80
Text_level_1
文明開化で変わった国民の生活 明治時代が始まると、西洋の文化が広がり始めます。食生活・生活スタイル・街並みなど、すべてが変わり始めた時代です。少し紹介してみましょう。 食生活 現在親しまれている... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代の後期にさかえた文化のことを化政文化と言います。元禄文化が関西でさかえたのに対し、化政文化は江戸を中心にさかえていました。この時期に盛んだった学問をまとめていきます。 |学問|主な人物と... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代には、三大改革と呼ばれる改革があります。改革とは幕府の政策のことです。その三大改革とは、享保の改革、寛政の改革、天保の改革の3つです。この3つの改革の違いがよく出題されますので、おさえと... (全て読む)
4_80
Text_level_1
満州事変から国際連盟脱退への流れ 1931年、中国奉天の郊外、柳条湖(りゅうじょうこ)で満州鉄道が爆破される事件がおきました。 その土地にとどまっていた関東軍は、これを中国軍のしわざだと言って軍... (全て読む)
4_80
Text_level_1
邪馬台国と卑弥呼 3世紀になると、中国では魏・呉・蜀という3つの国が勢力を持っていました。その中の魏の歴史を記した魏志倭人伝の中に、日本には邪馬台国という国があり、そこの女王が卑弥呼であるという... (全て読む)
4_80
Text_level_1
大化の改新 聖徳太子がなくなった後、権力をにぎったのは蘇我蝦夷(そがのえみし)、蘇我入鹿(そがのいるか)の親子でした。 蘇我氏はまず、聖徳太子の子供で聖徳太子の次を継ぐであろうとされていた山背大... (全て読む)
4_80
Text_level_2
江戸時代といえば鎖国によって海外との取引が限られていたとイメージしがちですが、実は鎖国が始まる前(江戸時代の初期)は、積極的に海外に進出していく日本人が多くいました。 幕府や藩が派遣 田中勝介 ... (全て読む)
4_80
Text_level_1
御恩と奉公~鎌倉幕府~ 平氏のトップだった平清盛は、武士として初めて太政大臣になりました。 この平氏を壇ノ浦の戦いで破った源頼朝は、征夷大将軍として初めての武家政権である鎌倉幕府を作ります。 鎌... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学社会 歴史
 古代までの日本
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の日本
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の日本
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近現代の日本と世界
   明治維新・開国
   条約改正・日清/日露戦争
   殖産興業・富国強兵・国民生活の変化
   第一次世界大戦と大正デモクラシー
   第二次世界大戦・太平洋戦争
   占領下の日本
   高度経済成長の時代
 その他
   その他

まとめ