新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学社会 公民
タグ

1

2

3

4

6_80
Text_level_1
日本銀行 ここでは、日本銀行の役割について説明していきましょう。 日本銀行は、日本の中央銀行です。一般の銀行とは違い、主に次の3つの業務をこなしています。 お金を造る 造幣局というところで、日本... (全て読む)
6_80
Text_level_1
衆議院の解散 衆議院の任期は4年と決められていますが、最近はほとんど4年たつ前に解散総選挙となっています。では、任期満了以外で衆議院が解散する条件についてみてみましょう。 1:総理大臣が解散!と... (全て読む)
6_80
Text_level_1
選挙の種類 選挙は、大きくわけて2つの面からみることができます。 1.誰を選ぶのか 2.何の理由で選挙をするのか 1.誰を選ぶのか 誰を選ぶのかの面でみると、選挙は3つにわけることができます。 ... (全て読む)
6_80
Text_level_1
はじめに 現在行われている選挙には、小選挙区制度、大選挙区制度があります。 そして少し前まで中選挙区制度というものがありました。 ここではそれぞれの制度の概要とメリット・デメリットについて説明を... (全て読む)
6_80
Text_level_1
はじめに 「今の日本はデフレが続いている」なんてニュースで耳にされる方も多いかと思います。ここではインフレーション(インフレ)とデフレーション(デフレ)について説明しましょう。 インフレーション... (全て読む)
6_80
Text_level_1
憲法は国の最高法規 憲法は、日本の法律の中で最も重要な法律です。これを最高法規と言います。 ですので、そう簡単に改正ができるわけではありません。普通の法律に比べて多くの手順をふまなければなりませ... (全て読む)
6_80
Text_level_3
はじめに 政治的価値観、宗教の対立、独裁政権への不満、民族間の対立など、様々な理由から独立を求める運動は勃発します。 デモから過激なものになると紛争になることも少なくありません。 ここでは、今も... (全て読む)
6_80
Text_level_1
選挙権と被選挙権 私たちは、18歳になると、国民の代表を選挙で選ぶことのできる権利が与えられます。つまり衆議院選挙や参議院選挙、そのほかには知事や県議会議員などを選ぶ選挙で投票をすることができる... (全て読む)
6_80
Text_level_1
日本国憲法の三大原則 日本国憲法では、次の3つの項目を基本原則として定めています。 国民主権 主権とは、国の意思を決定する権利のことを言います。 この主権が国民にあるということは、国の意思を国民... (全て読む)
6_80
Text_level_2
社会保障制度 みなさんは、かぜをひいて病院に行ったときにいくらぐらい払っているかご存知ですか? 日本の医療制度では、治療にかかったお金の3割を負担すればよいことになっています。個人にかわって国が... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学社会 公民
 私たちと現代社会
   日本の発展/高度経済成長/国民生活の変化
   個人と社会のかかわり
 私たちと経済
   市場経済のしくみ
   企業の役割/雇用と労働
   金融の働き
   租税の意義と役割(税金は何につかわれるのか)
   公害/社会保障/社会福祉
 私たちと政治
   日本国憲法
   国会・内閣・裁判所の働き
   民主政治
   地方政治/地方自治
 私たちと国際社会の諸課題
   世界の平和
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。