新規登録 ログイン
検索条件
科目 日本史
タグ

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
ヴェルサイユ条約の締結 第一次世界大戦は各国の総力戦となり、動員総兵力6500万人、死者1億8000万人、戦費1860億ドルという当時史上最大の被害をもたらしました。1917年にアメリカが連合国... (全て読む)
17_80
Text_level_2
日本による中国進出 日露戦争の勝利により、ロシアから日本が引き継いだ旅順・大連の租借権や南満州鉄道の権益は1920~30年代に期限切れになりつつありました。そこで日本は、ヨーロッパの勢力争いに列... (全て読む)
17_80
Text_level_2
憲政擁護運動 日露戦争後、東アジアの強国としての地位を確立した日本は、1907年(明治40年)の帝国国防方針で陸軍を17個師団から25個師団に増師し、海軍では戦艦・巡洋艦各8隻を中心とした八・八... (全て読む)
17_80
Text_level_2
学問の発達 19世紀以降のヨーロッパでは、キリスト教の束縛から脱して、大学を中心に学問が急速に発達していきました。ダーウィンの進化論は1870年代後半にアメリカの動物学者で帝国大学理科大学(のち... (全て読む)
17_80
Text_level_2
明治文化 明治文化の特色としては、第1に従来からの日本文化を継承しながら、急速に西洋文化を受容し、日本独自の文化を築いたこと、第2に、当初は政府主導のもと発展したものの、次第に国民の自主努力によ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
近代産業の発展 近代化を進めた明治初年以降、日本は海外からの輸入超過が続いていましたが、松方正義が行った緊縮財政と不況による輸入減少、生糸や鉱産物の輸出拡大により1882年(明治15年)から輸出... (全て読む)
17_80
Text_level_2
日露戦争 日本がロシアとの対立を深める中、桂内閣は軍備拡張を進めるために地租増徴の継続を目指しました。衆議院の多数派の立憲政友会はこれに反対しましたが、桂内閣は公債を財源とするなどの案を出し、次... (全て読む)
17_80
Text_level_2
日清戦争後の政府と政党 日清戦争中、政府と与党は挙国一致でその遂行にあたり、戦後は第2次伊藤内閣と衆議院第一党の自由党は戦後経営をめぐり共同歩調をとり、1895年(明治28年)11月、この両者は... (全て読む)
17_80
Text_level_2
明治憲法の制定 1883年(明治16年)にヨーロッパから帰国した伊藤博文は、1886年(明治19年)から、ドイツ人顧問ロエスレルとモッセの助言を受けながら、井上毅・伊東巳代治・金子堅太郎とともに... (全て読む)
17_80
Text_level_2
国家体制の整備 自由民権運動を厳しく取り締まる一方、明治政府は主導権を握りながら立憲政治の成立を目指しました。1882年から83年(明治15~16年)にかけて憲法研究のためにヨーロッパに渡った伊... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 日本史
 原始・古代の社会・文化と東アジア
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の社会・文化と東アジア
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の社会・文化と国際関係
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近代日本の形成とアジア
   18世紀における国際環境の変化
   開国・明治維新
   立憲政治・憲法制定・議会の設立
   条約改正・日清/日露戦争
   近代産業の発展と文化の特色
 両世界大戦期の日本と世界
   第一次世界大戦
   政党政治の発展と大衆文化の形成
   国内情勢・第二次世界大戦・太平洋戦争
 第二次世界大戦後の日本と世界
   占領下の日本
   高度成長の時代
 その他
   その他