新規登録 ログイン
検索条件
タグ 木曾義仲

1

9_80
Text_level_1
をめく/喚く カ行四段活用 |未然形|をめか| |連用形|をめき| |終止形|をめく| |連体形|をめく| |已然形|をめけ| |命令形|をめけ| 意味:自動詞 大声を出す、叫ぶ、大声で叫ぶ。 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
とりこむ/取り籠む 「とりこむ」には ①取り籠む ②取り込む などの用法があるが、ここでは「①取り籠む」を扱う。 マ行下二段活用 |未然形|とりこめ| |連用形|とりこめ| |終止形|とりこむ|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
つっと 副詞 意味 さっと、急に。 [出典]: 木曾最期 平家物語 「木曾三百余騎、六千余騎が中をたてさま、よこさま、蜘蛛手、十文字にかけわって、うしろへつっと出でたれば、五十騎ばかりになりにけ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ささふ/支ふ ハ行下二段活用 |未然形|ささへ| |連用形|ささへ| |終止形|ささふ| |連体形|ささふる| |已然形|ささふれ| |命令形|ささへよ| 意味1:他動詞 支える、師事する、持ち... (全て読む)
9_80
Text_level_1
とうとう ※「疾く疾く」のウ音便。 副詞 意味 早く早く、すぐに、即座に、早速。 [出典]: 木曾最期 平家物語 「おのれは、とうとう、女なれば、いづちへもゆけ。我は打死せんと思ふなり。もし人手... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おしならぶ/押し並ぶ ※似た言葉で「おしなぶ/押し並ぶ」があるが、混同しないように注意。 バ行下二段活用 |未然形|おしならべ| |連用形|おしならべ| |終止形|おしならぶ| |連体形|おしな... (全て読む)

1